• ホーム
  • エースホームの特長
  • 商品一覧
  • こだわりの安心システム
  • 家づくりのご相談
  • 会社情報

無理なく返済できるマイホームの資金計画は?

こんにちは。三和建設エースホーム宝塚・伊丹店戸田です。
マイホーム取得の意向がある約9割の人が不安を感じており、
その最大の不安は「無理のない返済計画を立てられるか分からない」という調査結果が発表されました。
では、無理なく返済できる資金計画とは、どう考えたらよいのでしょうか?

201801_表タイトル.jpg



マイホーム取得
にあたっての不安は?


現在の住まいが持ち家ではない全国の20代~40代までの男女を対象にした調査の結果、

マイホーム取得の意向があると答えた人のうち、
「不安に感じることがある」と答えた人は約9割(88.9%)に上りました。
その不安の具体的な内容としては、

「無理のない返済計画が立てられるか」(59.3%)が最多でトップに、
続いて2位が「必要な自己資金を用意できるか」(47.9%)、
3位が「将来の収入の見通しが立たない」(38.4%)と、
不安のトップ3をすべてお金に関わることが占めました。
201801_表イラスト01.jpg
また、「マイホーム取得の活動・計画を具体的に進めるにあたって、困難で特に重要だと思うこと」
という質問の回答でも、「無理のない返済計画を立てること」(54.7%)が5割強と、
トップを占めています。
201801_表イラスト02.jpg


今の家計から、無理なく住宅ローンに回せる金額を割り出そう!

安心してマイホームを取得するには、収入面だけでなく、先々のライフプランを踏まえた
支出面のバランスも考慮して『無理のない返済計画』を立てることが最も大切です。
必要なのは、今の家計から無理なく住宅ローンに回せる金額を割り出すこと。
そこで、注意すべきことは「借りられる金額と無理なく返せる額は別物」という認識で、
借り過ぎないこと。
「今の年収で返せる額」で、ローン借入額を決めるには、
まず月々(職業によってはボーナスも入れて)どれくらい返済できるか?を認識しましょう。
年収にもよりますが、年間返済額が税込み年収の35%以内に収まるようにすれば、
家計にも安心と言われています。
( ↓クリックで拡大します。)
201801_表イラスト03.jpg

 

シュミレーションで求めた借入可能額(概算)と頭金を合計した金額が、
とりあえず無理のない『マイホームの予算』の目安になります。
これはあくまでも目安で、同じ年収でも、親の援助などで頭金を増やせたり、
家計の状況によっては、もっと予算を増やせる場合もありますし、
逆に、今後支出が増える予定がある、返済期間を短くしたいなどの場合は

予算を抑えたほうが安心なこともあります。
マイホームの予算は、いくら準備できるかを検討することから始めるのが肝心です。
その際は、今だけでなく将来の見通しもしっかり立てることを忘れずに。

 


201801_表イラスト04.jpg

「マイホーム」の建築費用はどれくらい?
 →商品紹介ページでエースホーム各商品の価格を公開中!
もっと詳しく知りたい方は、こちらへお問合せください。
 →エースホーム宝塚・伊丹店 フリーコール0120-434-118
木造住宅を建てるならエースホーム宝塚・伊丹店の三和建設へ。
宝塚、伊丹、西宮、川西、芦屋、神戸をはじめ大阪・兵庫・阪神間で施工しています。

カテゴリ:

このページの先頭へ